【1作品1回完結講座】の受講の流れ



【1作品1回完結講座】の受講料金表


受講料──、それは、ご自分自身への投資です


※料金には消費税と、「小説塾」から作品・講評を返送する送料が含まれています。「小説塾」へ作品を送るときの送料は、ご負担ください。

 ※日本国外からの受講は送料が加算されるため、受講料金は事前にメールまたは「お問合せ」から問合せてください。〈ただし1回コースの場合、世界のほとんどの都市部への送料は『小説塾』が負担させていただいております〉

■原稿の枚数について

  料金表の枚数とは、400字詰め原稿用紙(20字×20行)に換算した場合の枚数を言います。書き上げたものが何枚になるかは、つぎのように調べて計算します。

 

【枚数の調べ方】

 ①ワープロの設定を次のようにします。

 1行の文字数→20字

 1頁の行数 →20行

②この設定で、全体が何ページになるかを調べます。それが原稿用紙の枚数になります。

③枚数を調べたあとは、「原稿の作り方」に書いてあるように、読みやすい文字数と行数に戻してから印字してください。

 

■料金表の枚数は、1作品の枚数です。30枚の作品が3作の場合は、100枚コースが3つという計算になります。

 

■作品を講評・添削・アドバイスして返送するまでの日程は、おおむね1~2週間程度です。枚数が多い場合は、それ以上の日数がかかることもあります。

 

■ただし、賞への応募締切に間に合わせたいなどのご事情があれば、優先的に返送させていただくこともできますので、ご相談ください。

 



あなたには、あなたの階段を登る自由がある。