こんにちは。作家・薄井ゆうじの小説創作通信講座『小説塾』です。


小説の書き方をお教えします!


『小説塾』は、あなたが書いた小説を、プロ作家が直接、添削・講評・アドバイスをいたします。






小説塾の通信講座には、2つのコースがあります。


『小説塾』は、作家・薄井ゆうじが塾長として、あなたが書いた小説を直接、添削・講評・アドバイスする、通信添削講座です。講座には、【1作品1回完結の講座】と、【全6回・課題コース】の2つがあります。あなたに合った講座をお選びください。もちろん、2講座同時受講のかたも、たくさんいらっしゃいます。

 

【1作品1回完結の講座】は、あなたが自由に書いた小説を塾長がていねいに添削し、アドバイスと指導をいたします。この講座は、何作品でも、何回でも受講できます(その都度、料金はかかりますが)ので、意欲のあるかたはどしどし作品をお送りください。はじめて小説を書いてみたというかたも、小説の新人賞に応募して作家デビューを目指すかたも、あるいは自分の小説を自費出版したいというかたも、お気軽に受講してみてください。添削、講評やアドバイスをもとに、あなたの小説をさらにパワーアップさせましょう。

 

【全6回添削指導講座】は、はじめに6回分のテキストが送られてきます。テキストには、はじめて小説を書く方にもわかりやすいように、書き方のコツやノウハウが書かれています。6冊のテキストを順に読んでいってください。一冊ごとに課題が提出されますので、それにしたがって小説を書いて提出します。全6回を終えるころには、あなたの小説力は、さらにアップしていることでしょう。



お好きなコースを選んでください。2講座同時に受講することもできます。



作家の才能、眠っていませんか?

 作家も、歌手も、スポーツ選手も、はじめから作家や歌手やスポーツ選手だったわけではありません。才能は、磨かなければ光らないのです。作家という才能の磨き方、それを知っているのは、実践で作家をしている人だけだと『小説塾』は考えます。数多くの作品を発表してきたプロの作家に、小説の技術を、あなたが書いた小説で指導してもらいませんか?
 『小説塾』は塾長に作家・薄井ゆうじを迎え、初心者のかたから、新人賞を狙うかたまで、あなたとプロの作家を結ぶお手伝いをいたします。ここには実作だけで指導する、本物の創作の世界があります。通信添削講座だからこそ、作家の本音が聞ける、本物の創作講座が実現しました。さあ、あなたの才能を目覚めさせてください。

『小説塾』は、はじめて小説を書くかたから、プロの作家を目指して公募小説に応募するかたまで、小説の書き方をご指導いたします。プロ作家の目を通して講評しますので、文芸担当の編集者が作家に対してアドバイスをするときと同じような実践的で具体的なアドバイスをいたします。一つ一つのアドバイスは、必ずあなたの小説力の栄養源になることと思います。もちろん、講評やアドバイスをもとにあなたが書き直した作品は、あなた自身が書いた小説ですので、どこの賞に応募してもかまいませんし、自費出版することもできます。

 また、作家になれそうなかたの優秀な作品は、ご本人のご承諾を得た上で、塾長・薄井ゆうじが責任をもって一流文芸誌の担当編集者に読んでもらうことも考えています。

才能、目覚めた?


『小説塾』

105-0004 東京都港区新橋4-29-6寺田ビル705

TEL 03-6661-4171